人の成果を効率的にする|eラーニングの人材育成でコストダウンが狙える
婦人

eラーニングの人材育成でコストダウンが狙える

人の成果を効率的にする

パソコン操作

従業員満足度調査

ビジネスの上で効率を追求することが目的としていることが多いのですが、一番重要視しなければならないのは社員のモチベーション管理です。人材マネジメントの観点からも社員のモチベーション管理は仕事の上で重要な位置づけになっています。人が行わなくても効率的にできる仕事は徐々に機械化されています。その中で頭脳を使い、戦略的に仕事を進めるのは、人でしかできないことになっています。そのためフルパワーで仕事に臨むことが最もビジネスの効率を向上させるのです。モチベーションを管理するために行われているのが従業員満足度調査です。顧客満足度調査は昔から行われてきましたが、社員が、活性化させるような観点が重要視されるようになってからは、従業員満足度調査も行われるようになっています。

評価の満足度を向上

従業員満足度調査では、仕事に対するやりがいや、報酬面、評価面や人事面など様々な角度から調査を実施します。そのうえで満足度が高いものはモチベーション高く取り組むことができると判断されますが、満足度が低いものに関しては是正策を打ち出すことでモチベーションを高く維持する事を目的としています。一番難しいのが評価です。成果主義が基本の考え方になっていますが、異なるセクションを対比させた中で、同じ軸で評価することは難しくなっているのです。これを一貫性を持たせた内容で評価を出すのが最近の起業での課題になっています。誰しも納得する評価はないのですが、近づけるように改革を続けることが大事なポイントでもあるのです。